お届けに。

午前中、雫石方面の避難所にお届け物やら、ご相談に廻ってきました。

プリンスホテル避難所の新しいアミマーさんから連絡を頂きました。
編み上がった作品をお預かりし、帰りがけには宿題(?)の毛糸を沢山お預けして来ました。
ペットボトルホルダーや帽子、テーブルセンターなど沢山編んでくださっていました。
プリンスホテルでは、ご一緒に編まれるという雰囲気がないと聞き、いつかニットカフェを開催することでもうすこし交わりを持てるのではと、支配人にも了解を得、話が進みました。


次は森の風。
先週の100キロマラソンの応援に来て下さった方々にお写真をお渡しし、
前回、横浜の井上さまからプレゼントして頂いた手作りバッグの追加をお届けしてきました。
これで森の風女性陣全員にバッグが渡りました。皆さんお出かけの時には素敵なバッグを提げておいでですよ。
加えて、今日は男性陣への信玄袋、女性陣のエプロンや、皆さんでお使って頂くミシンなどをお届けしてきました。

井上様へ、
皆様から「本当にありがとうございます!」と言付かって参りました。
DSCF1956DSCF1958
鞠の刺繍糸を喜んでられました。エプロンかけてバッグを持って撮らせて頂きました。


愛真館には、刺し子のセットをお届けし、
厚かましくも、布と糸の組み合わせを作るお仕事もお願いしてきました。
その後、それらをまた数カ所に分けてお配りする予定です。

長栄館でもご用聞きを。


少しづつですが、作品を編んで下さった売上をお届けしています。

避難所生活に少し潤いを、とお届けした毛糸。
そして、それらを販売させて頂き、その売上金が皆さんのお手元にとの思いでしたが、


私達の想像を遙かに超える使い方をしてくだったことを聞きました。
強豪・山田高校漕艇部の部員達はボートを流され、インターハイを控えて合宿もままならない状況だとのことです。避難所の皆様の編み物の売上金は漕艇部にご寄附されるとのことでした。
胸が熱くなります。。。。。




け・い・と

まあるい毛糸に癒されて〜


こんな感じで編んでいます
DSCF1004DSCF1005


でも、本当の大きさはコレ!(巨大な毛糸じゃないですョ)
DSCF1003DSCF1001


ストラップになりました。
DSCF1954DSCF1949

ハートニットのシンボルバッヂもストラップに〜
DSCF1948


これらも販売しますので、沢山でき上がったらお買い求め下さいネ!

ネットワークがまた広がりました。
ドールハウスの先生が、これらのミニチュア製作のサンプル作りとアドバイスをくださっています。
そして、リボンに HEART KNITの文字をたくさん書いて毛糸のラベルを作ってくださいました。ミクロの世界です〜。
ありがとうございます。
20110617_2-1

ミニチュアの毛糸と篭、同じイメージで作ってもどうしてこんなに違うんでしょう?(一目瞭然です)
O先生のミニチュアの表現、
色の魔術師としてお手伝いくださっいてます玲子さんの毛糸の色合わせ、
アーティストの無限大の世界を目の当たりに見せて頂いています。

御礼。

毎日、毎日、毛糸や編み針のお届けを頂いています。
感謝です。

定期的にお礼のおハガキをお出ししていましたが、ここの所少し滞っていました。ごめんなさい。
気持ちだけでも伝えられたらと、近況を書いて本日出させて頂きました。

ところが、宅急便の伝票の印字が薄くて読めない方がありました。また、ご住所が途中までとか。
お届け出来ません事心苦しいです。
森本恵里さま、
藤浦恵美さま、
こちらからお礼言わせて頂きます。
(ブログをご覧頂いてる方からご紹介された方かも知れません。お知り合いの方がお出ででしたら、宜しくお伝え下さい)

「ありがとうございました。」


こんなに、きれいな刺繍糸も届きました。見ているだけでウキウキします。
お届けしておきますね!
毛糸に少し飽きておられるかも知れません。
DSCF1947

支援が繋ぐうれしいご縁

先日来、NY在住のE子さんからいろいろお問い合せ頂いていました。

羊の毛を刈って、洗って、染めて、紡ぐ、
毛糸作家の方です。
一昨年から、リサイクル毛糸を作ることも始められ、
東京のchum apartment で、それらを販売されていたそうです。とっても素敵なお店ですね。

E子さんがこの毛糸をハートニットにご寄附下さいました。只今その毛糸たちをchum apartmentからお届け頂きました。ありがとうございます。
アミマーさんに頑張って頂いて、作品をご紹介したいと思います。お楽しみになさって下さい。

DSCF1941

DSCF1943DSCF1942

この後、NYから手紡ぎの毛糸達もお届けくださるそうです。
またその時にご紹介させて頂きます。

避難所の支援活動から始まったハートニットの運動にいろんな方が加わってくださり、「ニットでハートをつなごう」の初心が遠くまでお伝えできていること嬉しく思っています。

これに加えて、避難所ではアクリルタワシを編むことが流行っています。今まで編み物にあまりなじみのなかった方達の導入として、練習代わりにと受け入れられやすいようです。
洗剤を沢山使わないでエコにも繋がります。アクリル毛糸の不要なのがありましたら宜しくお願いします。





復興バザー

日時: 2011年6月28日(火)、29日(水)、30日(木)
午前10時?午後4時
会場: かながわ県民センター1階展示場
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

神奈川ボランティアネットワーク
が、上記のような復興バザーを開催します。
私達のスキー仲間が、こちらの団体で活動して下さっています。
お力添えを頂き、ここでハートニットの作品を販売させていただきます。
関東方面の皆さま、是非お運びください。
素敵な作品を沢山用意して参りますので、お楽しみに

100キロマラソン会場でのバザーを終えたばかりですが、既に次の目標に向かって、避難所の皆さんとボランティアアミマーが只今作品作りに邁進しております。

フゥ〜 
それでも、頑張ります。

被災された方達が、毛糸に触って気持ちが和み、編む事を楽しんで、作品が仕上がる達成感を味わっておられる限り、ハートニットボランティアチームはがんばりま〜す





最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ