大槌へ

盛岡タイムスとブログをご覧頂いた、手芸グループの方が仕分けのお手伝いに来て下さいました。
子育て中のママさんグループで、力強い支援グループとしてお手伝い下さっています。

21日に大槌に炊き出しにいらっしゃるときに、編み物キットを沢山持っていって下さいました。
私たちの届けられない日にも、こうやって届けて下さるグループの応援を得て感謝です。

HPでレポートして下さったいるのでご覧下さい。
豆本&スクラップブッキング

手芸をお得意としておられる方たちが大勢お出でのようです。
編み手としても、ご一緒に活動したいと思います。宜しくお願いします。



笑顔で編み物 (4/17 その2)

DSCF1513
笑顔で 編んでくださいました!


DSCF1495
炊き出しの準備が一段落した所で、同じ山田高校の体育館で避難生活をされている方達に編み物キットをお届けに行きました。

先週は大船渡の避難所4箇所を回りましたので、編み物キットは受付にお預けしてきたのですが、今回は時間が充分ありましたので、皆さんとお話しをしながらお配りしました。沢山の人たちが興味を持ってあれこれ選んでおられました。

 

炊き出しが終わった所で、もう一度体育館に行ってみると、

DSCF1515
「もうこんなに編み上がったわよ。ペットボトルカバーです。」って、見せて下さいました。
(きっと、もう編み上がってることと思います)
沢山作って下さい!

DSCF1516
こちらは、アクリル毛糸でタワシを編んでおられました。
とっても手が早くてお上手でした。
いつか、販売出来るような作品編んでくださいね!

4180ce7e-s

0e3737bc-s
黙々と熱中しておられるようです。

みなさまニコニコしながら手を動かしておられました。
毛糸をご寄附下さった皆様の「」をお届けできたと実感したときでした。

 

校庭には自衛隊のジープが何十台も止まっていました。本当にご苦労様です。

DSCF1507

そして、ニュースで見た事があるこんなテントも。

温泉のような暖簾が粋な計らいでした。

 

校庭には、もうそこまで春が来ていました。
DSCF1506
蕾がピンクに染まっています。

山田での炊き出し(4/17 その1)

昨日の雷雨からは打って変わって晴れ渡った朝でした。

途方もない量の食材を携えて、
先週と同様に津波に全てを奪われた町並みを通り抜け、少し高台にある山田高校に向かいました。


DSCF1491
今日は車やトラック5台での大所帯です。 食材や調理道具をリレーで運びます。

”ちゃんこ大五郎”さんの指揮の下、山田町全域の皆様にちゃんこをお届けしようと奮闘しました。 
小さな避難所にはお鍋とカセットコンロを車に積み込んで運びました。


DSCF1504
岩手大学バスケット部の選手達も一緒に頑ってくれました。
今以てライフラインが整わないお家の方が、お鍋をもってお出でくださいました。
「3人分お願いします」
「うちは2人だからちょっとでいいよ」
「7人家族なんです、すみませんね〜」と遠慮されたり。
大学生と被災者の方達が、明るく会話していました。


DSCF1512
大五郎さん!「ごちそうさま」
山高 漕艇部の部員達です。


DSCF1517
避難所となっている体育館の前のテニスコートは、土が掘り返されていました。ここに仮設住宅が建つのでしょうか?
子ども達のスポーツも大切ですし・・・避難されてる方達のプライベート空間も・・・


 

4月17日(日)山田に炊き出しに行きます。

山田の皆様にちゃんこ鍋とをお届けに参ります。

盛岡中央通りの「ちゃんこ 大五郎」さん先導の下、私たちもそのお手伝いに同行します。

第1会場  山田町役場 保険センター前
第2会場  山田高校

12時30分からお配りする予定です。
沢山ご用意しますので(1700人分)、ご自宅から来られる方はお鍋を持ってお出でください。ご近所の方にもお配り頂けたらと思います。お家を出られない方にはお届けにも参ります。

山田にお知り合いのある方、どうぞご案内下さい!


お願い1
山田まで同行してお手伝い頂ける方は
中央通りの「ちゃんこ 大五郎」に当日5:30 AMにご集合ください。
(盛岡市中央通3-11-3 サンクス隣)
車のない方は乗り合うことできます。

お願い2
また、山田までは難しいけれど、盛岡でならとの方は
16日(土)下準備のお手伝い頂けたら嬉しいです。
同じく「ちゃんこ 大五郎」に10:00 AMにお越し下さい。

p.s.
引き続き、毛糸の仕分けのお手伝いも宜しくお願いします。

きめの細かいお心遣いに感謝です

20110413131114



この様な支援物資が一緒に届けられました。
老眼鏡です!
本当に必要な物でした。
着の身着のままで非難されたご老人に、編み物をお薦めするのには必需品でした。これらもご一緒にお届けさせて頂きます。
酒井さま、ち〜さま、ありがとうございました。


私たちのスキー仲間が、いろんな支援活動に動いています。
それらもご紹介させて頂きます。

竹鼻建 支援の輪

絵本プロジェクトいわて
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ