PTA

ここ1週間所用で事務所を留守にすることが多く、皆様にご不自由お掛けしました。
お留守番のボランティアさんもありがとうございました。

そのせいでしょうか?今日は大量の宅配がありました。
全国からの毛糸のご支援、被災地からの編み上がった素敵な作品。
お陰様で、今日のニットカフェは綺麗な可愛い毛糸と、素敵な作品達に溢れていました。
ボランティアアミマーさんも、先生から一生懸命教わって、初めてのお帽子が編み上がりました。
ありがとうございます。

宅急便の中には、いつも暖かいお手紙がいっぱい入っています。
こんなことを書いて頂き、
「自分の身の丈にあった、且つ比較的得意としている事で、人様のお役に立てるのであれば、こんな幸せなことはありません。」
とても嬉しく思いました。

また、高校のPTAからも毛糸を届けて頂きました。
同封されていましたお手紙を紹介させて頂きます。
お手紙PTA
ありがとうございました。
皆様の元に、素敵な作品として生まれ変わったニット作品がお届け出来たらと思います。
各地で販売会を開催しておりますので、是非お立ち寄り下さい。




支援のお願いです

久しぶりに物資のお願いをさせて下さい。

先週、陸前高田でニットカフェを開催しました。
その様子はこちらに。

編み物の先生方がお一緒して下さり、毛糸の他に、提供を受けたカーテン地を沢山お持ちしました。
カーテンやバッグなど、創作意欲に火がつきました。
そこで、「ミシン」を手に入れたい方がお出ででした。
不要になっている物がありましたら、宜しくおねがいします。
裁ちばさみ
針セット
など手芸用品を宜しくお願いします。

仮設での生活にも意欲が芽生えてこられたようです。


ニットカフェ@陸前高田

編み物の先生(村上祐子先生)に同行頂いての被災地ニットカフェがやっと実現しました。

IMG_0587
陸前高田のアミマーさんが、仮設住宅のご近所みなさんにお声かけして下さって
集会所でこんな楽しそうなニットカフェが開催されました。


IMG_9864
陸前高田にはこれまでにも数人のアミマーさんがお出ででした。
陸前高田発のハートニット作品、お楽しみになさって下さい。
そしてみなさんに、沢山お買いあげ頂けたらと思います。


ハートニットが紹介されます。

ハートニットの活動を、多方面のメディアがご紹介下さっています。

design311

デザイナー・クリエイターによる様々な支援活動の紹介です。
デザイナー、クリエイターとカタカナ職業が並ぶとおこがましいのですが、「ものつくり」のジャンルでハートニットが紹介されています。


9月12日発売
「ELLEgirl」の最後のページにハートニットの作品が掲載されます。
今回は素敵な付録が付いていて490円です。(いつもは充実の380円!)
是非お買い求め下さ〜い。


スキージャーナル「こどもと行くスキーガイド」で、可愛いお帽子達が出る予定です。


お楽しみに!

ハートニット プロジェクトとは・・・

ハートニットのツイッターとフェイスブックが始まりました。

新しい読者のみなさまに、今一度ハートニットプロジェクトの活動をご案内させて頂きます。



名称未設定-1

  東日本震災後雫石スキー場も閉鎖になり、スタンバイになっているスキー教師達で支援物資のお届けを始めました。その後、スキースクールも長野・新潟・山形 に場所を移して再開したところで、残った女性スタッフとスキー仲間、そしてその枠を越えるボランティアさんで、私達ができる支援活動を続けています。 


 連日の物資支援から日が経ち、それらの物資をお届けするなかで被災された方達が必要とされる物が日々変わってくるのに気がつきました。食が届き、衣が届き、暖が確保されてくる内に、次には心の癒しが大切だと感じ始めました.

  一口に心の癒しと言っても被災された方達の置かれている立場により千差万別あるなか、私たちは女性に支援のターゲットを絞ることにしました。終日、避難所 の体育館で、「する事」「しなければならばならない事」それがないのはどれほど苦痛なことか。と、いう思いから編み物をするための毛糸をお届けしようと思 い立ち、メール・ブログを通じて呼びかけた所、友人・知人域を超え全国から海外から、思いの外大きな反響があり愕きました。この企画に賛同して下さり、お 届くださる毛糸と共に添えられた手紙には、「この支援活動に関わることによって、心痛めていた私が慰められました。感謝します。」と。この活動によって、 被災者、非被災者共に救われるのだと感じました。


 活動の手順は、全国からお届け頂いた毛糸・編み棒を、お一人お一人の方が編み易いように1作品毎に毛糸、編み棒、編み図のセットを編み物キットとして仕分けお届けしてきました。


  そして今、第2段階(癒しから経済活動へ)に進んでいます。被災者の皆さんが編み上げた作品を販売し、そして、編んだ方にその売上全額を還元するというも のです。支援活動から被災者自立の第一歩としてキャッチ フォ ワークのお手伝いと考えています。販売につきましては冬季スキー場やホテル、スポーツ ショップへの展開を予定していますが、既に各種イベント会場でも販売会を開催し、作品には好評を頂いております。


  毛糸をお届けくださった方々と同様に、全国のみなさまも今回の震災では心痛めてられることと思います。そういった方たちも作品の購入によってご支援頂けれ ばと思います。加えて、それらの作品を手に取ることで「岩手へスキーに、旅行に行かなければ!」と岩手に思いを馳せて頂きたい。その大事なツールとしてこ の編み物が位置づけられれば嬉しいです。


 それぞれの立場で、できる支援をと言う気持ちで

「ニットでハートを繋ごう」

ハートニット プロジェクトと名付けました。


避難所から仮設住宅に移られた今も、みなさん楽しんで編んでおられます。

ご支援下さって毛糸をお届け下さった方
ボランティアとして足を運んでくださっている方
作品をお買いあげ下さったかた
皆様、本当にありがとうございます。


販売会のご案内
ハートニット販売会9月の予定
9月17日・18日 千代田芸術祭
9月19日     松本 カフェマトカ
9月28日     ユネスコバザー 桜山神社特設会場
10月30日    山下公園(横浜)
          「子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー 2011」ゴール
11月3日     南麻布・延命院ジャズチャリティコンサート



最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

drecom_sportsdesk_...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ