新しいアミマーさんから

ハートニットの活動を知っていただきたく、大槌でのイベントに参加した甲斐があり、アミマー希望のお電話をいくつか頂きました。
ご希望に添えるるようなものをセレクトして早速宅急便でお届けしました。
大槌でも沢山の方が編みものを始めて下さるといいなと思いますが・・・
この暑さ!毛糸を触るのも・・・忍耐が必要です。

また、今朝は山田のアミマーさんから毛糸の追加のお電話を頂戴しました。
直接ハートニットからのご案内はできていませんでしたが、何方かが伝えて下さったようで、既に編み込みの耳当て帽子が編み上がっているそうです。
昔から編み物のお仕事をされていた方で、知事賞など沢山授賞されているとのこと。超上級者です
たどり着きました!ハートニットが探していた人に。
きっと素晴らしい作品がドンドン届くことと思います。
ご期待下さい。

進め!大槌 パワー・コミュニケーション

3月末から毛糸を持って三陸海岸の町を随分回りましたが、これまで訪問していなかった大槌に行ってきました。

車で向かう途中マグニチュード7.1の地震に遠野辺りで遭遇したようですが、走行中で全く気がつかず。
道路の電光板には「津波注意報!」の表示が・・・ラジオからは、50cmの津波が来るとしきりにアナウンサーの呼びかけが。。。それでも海に向かって走り続けると、目的地大槌中学校方面は通行止めで進めません。
イベント会場のボランティアさんと連絡を取ると、既に皆さんは高台へ避難されているとのこと。我々も解除が出るまで高台でスタンバイです。
お昼前に注意報が解除になり、イベント会場の大槌中学に向かいましたが、地元のみなさんは「避難」と「解除」に慣れておられるのでしょうか、何事もなかったかのようにイベントが再開されていました。

折しも、今日は今年一番の猛暑となり、仮設大テントの中はサウナ状態
DSCF6056DSCF6055
そんな暑さにも負けることなく、地元の方々が大勢集まってゲームやバザーで賑わっていました。
(着ぐるみさん、大丈夫でしたか?)

ハートニットのアミマーへのご参加を呼びかけたところ、大勢の方達が興味を示してくださり、毛糸をお持ちになり、仲間になって下さるとの事でした。
これから、頑張って毛糸をお届け致します!
「もっと早くからやりたかったわ。」と若いママさんが意欲満々! お母さまも、叔母様も編み物がお得意のようで、ご近所さんも誘ってみんなでやりたいと言って下さいました。(なかなか大槌に足を運べなくてごめんなさい)

大勢の方とお話しができ、ハートニットの活動を伝えることが出来ました。ありがとうございました。

・・・お隣のブースには長蛇の列が〜〜〜〜〜

DSCF6060
ミス・ユニバースの知花くららさんが、ロレアル化粧品のプレゼントにお出ででした。
その美しさに圧倒されました!
ヤングママさんは、新しいハートニット・アミマーさんです。

久しぶりの被災地入りでした。
道中、仮設住宅の建設が進んでいましたが、この猛暑の中での仮設の生活、どのようになさっているのでしょう?
山間の仮設の建っている場所は、本当にプレバブのみで回りにお店も見あたりません。お車のない方どうされているんでしょう?


DSCF6065<大槌中学校>
建物は建っていますが、もう学校ではありませんでした。
子ども達は吉里吉里に通ってるそうです。

速報 ハートニット銀座デビュー

ハートニット作品がこの度、恐れ多くも銀座で販売会をします。

岩手県のテナントショップ「いわて銀河プラザ」に出展します。
7月20日〜22日です。


東京方面のみなさま、お越し下さい。
ハートニットボランティアが現地でお待ちしております。

作品はこちらからご覧下さい。
(一点物のONLY ONEばかりですので、品物はドンドン入れ替わっています)


ハートニットの販売会の予定、再度ご案内します。
7/16〜18   大阪タナベスポーツ
7/24〜8/10 盛岡上の橋 ひめくり



離れて行かれます

今日は、繋温泉に避難しておられて、避難所アミマーさんたちの連絡係をして下さっていた方が、事務局を訪ねてくださいました。

11日には盛岡を立つのでその前に!とお顔見せて下さったのです。
今までのように毎週行き来が出来なくなるため、この先の編み物の材料を預かって下さるとのことでした。とっても素敵な作品が載っているテキストまでお持ちになって、それらに沿って糸揃えを一緒にしました。
帽子とマフラーが一体になった、素敵な作品が編み上がると思います。小ジャレタバッグも。
とってもお上手な方ですので、販売される日をご期待下さい。

その方が、
「家も何も流され、一時は何も考えられなかったけど、編み物で本当に救われたわ。編み物の先生が来て下さってみんなで編めて楽しいかった。これからも、続けられるのが嬉しい!」と。
反対に、私達の胸が詰まるような言葉をかけて下さいました。
「繋温泉から仮設に移られた方達はみなさん続けてられますか?」と気遣いもされて、
その後もハートニットが連絡を取り、作品をお預かりし、毛糸をお届けしている旨お伝えすると、本当に喜んでられました。
ホテルで3ヶ月一緒に過ごされた方達のお気持ちはひとつですね。

仮設で2年、その後は自力で!
そこから先の事は思い計ることは出来ませんが、
そんな素振りひとつなしに、いつも我々を受け入れて下さいますことに敬意を表します。




ハート・ニット 作品生産と販売

避難所での生活にも、いよいよ終止符を打たれる方達が増えてきました。
それぞれに新しく個人生活に入られるのですが、足繁く通っていた避難所でお近づきになった方々が、訪れる度に1人減り2人減りと、すこし淋しい感じがします。。。

雫石町の避難所@鶯宿では今月11日をもって全員が旅館を後にされます。
そこで、今朝最後の訪問をして参りました。みなさんから移られる先をお聞きし、今後の連絡方法など伺い、これからもハートニットの仲間として、アミマーを続けて頂けるようお願いに上がりました。

仮設に移られてしばらくは、身の回りのことなどお忙しくなられると思いますが、また落ち着いたら編み物をして下さるとのこと伺い嬉しく思います。
新しいお仕事につかれる事が決まった方も、夜に少しなら編めるからと継続してくださるとのことです。

毛糸を通してのこの繋がり、
「ニットでハートをつなごう!」とハートニットプロジェクトを立ち上げたときの願いが現実になりつつあること、少し不思議な気もします。

この様に生産部門での基礎作りが徐々に進んでいます。


一方、販売につきましても多方面のボランティアのみなさんが、それぞれに準備を進めて下さっています。独立したホームページの準備も整いつつあります。
会場では、ハートニットを知って頂けるように可愛いバナーやパンフレットを準備し、営業活動(?)をしています。


新しいバナーです。
名称未設定-1

そして、ちょっと新しくなったリーフレット(毛糸の募集を、今も継続してお願いしています)
chirashi
                        rada作



次回ハートニット作品販売会
7月16〜18日
タナベスポーツ松屋町本店
(大阪市中央区松屋町住吉5−4)
ぜひお近くのお知り合いにお知らせ下さい。

最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ