色の魔術師 再来盛

先月も横浜から毛糸の仕分けに来て下さった方が、今回はお母さまもご一緒にお見えくださいました。
さすがに魔術師のお母さま、カラーセンス抜群に毛糸の組み合わせを作って下さいました。

その上、大きなお荷物をお持ちになって。
なんと素敵なプレゼントでしょう
避難所の女性の皆様にって、とっても素敵なバッグたくさ〜ん作ってきて下さいました。
DSCF1700
こんなに沢山です!
着物や帯から作られてるのもあります。

オサレな人は裏地に凝る。
DSCF1701DSCF1704DSCF1703

持ち手も!!
DSCF1702
(帯締めですね)

明日、避難所までご一緒に届けさせて頂きます。
避難所の皆さま、お楽しみに。

今回は女性用ですが、明日現地でご要望をお伺いし、お家に帰られてから殿方用の信玄袋などお作り下さるそうです。
男性群、お待ち下さい。


今日は、何時も来て下さる盛岡のボランティアさんも一緒に、とっても楽しい毛糸との戯れでした。
DSCF1698


最後に、楽しい楽しいボンボン作りをしました。もう止まりません。
DSCF1705
帽子のキットにも沢山入れました。






販売品です

6月12日のいわて銀河100kmチャレンジマラソン、ゴール会場で被災者の方、ボランテティアが編んだ作品を販売させて頂きます。
(被災者の方達には、この売上金を還元します)

大会の応援と合わせて会場でこれらの作品をご覧ください。
雫石総合運動公園でお待ちしています。
時間は・・・
朝4時に北上をスタートするそうです。
7人が100km走って〜〜〜〜〜〜何時に着くのでしょうか?
ゴールはお昼過ぎから午後6時くらいの間かと思われます。

編み上がったペットボトルホルダーです。
まだまだ編んでいます。沢山用意して参ります。
DSCF1697

繋温泉のニット・カフェ

ブログの更新が滞っておりました。
本業のお仕事が年度末決算で余裕なく、あたふたしております。
(明日まで頑張らなくては

そんな状況ですが、、、
書かなくっちゃ!ってニュースが入ってきました。

釜石から非難されて、繋温泉の愛真館におられる方達の2回目のニット・カフェでした。

只今、愛真館では編み物が流行っています。
お教室も賑わい、熱心に取り組んでおられます。

前回5月16日のニット・カフェで編み始めた方達がもう編み上がり、みなさんお召しになってるんです。

DSCN5274如何ですか?
ご自分の手作りです。
素晴らしいですね!
編むのも楽し、
出来上がってまた楽し、
そして着て尚楽し。

本当に編み物っていいですね〜

「さぁ、どちらにお出かけしましょうか。」







P1090599二週間前はこの状態だったんですよ。
テーブルに置かれているのが5cm程の編み始めです。
随分頑張られました。









盛岡から編み物の先生方も4人行って下さり、楽しい一時でした。
DSCN5244DSCN5253


他のグループの方は、これから「ハート・ニット」ブランドで販売する作品を沢山編んで下さっています。
編み上がった作品は、後日販売させて頂きます。
お帽子やネックウォーマー、ペットボトルケースなど、素敵な小物が編み上がっています。
販売日・会場が決まりましたらご案内差し上げますので、是非見に来て下さい。

ロールケーキ

いよいよ大会事務局に出来上がった112本の毛糸の発送です。


タスキはくるくる巻いてロールケーキのよう
DSCF1692


激励のタグを付けて
DSCF1693

発送しま〜す

ゴール目指して繋いで下さい


ネットワーク

これまで、スキー仲間でできる範囲の支援活動を続けて参りました。
そして、この活動では沢山の方々に応援頂いています。
ハート・ニットに毛糸をお寄せくださる方やボランティア編み手の他にも、この支援活動で知り合った仲間が沢山でき、毛糸や他の物資のお届けを手伝って下さるグループも増えましした。
北上フォルダ、セーブ岩手、岩手自殺防止センター、福祉バンク他たくさんの支援を頂いています。

先日は矢巾町のグループの方々が炊き出しに行かれるときに、何か一緒にお届けする物はありませんかとお声かけ下さいました。
早速、編み物キットとスキー仲間からお預かりしていたファブリーズをお願いしたところ、快く運んで下さり、昨日その報告に来て下さり、その様子伺いました。
体育館や大きなホールでの集団生活では、気温の上昇と共に臭い等気になっていたそうです。しかしそのようなリクエストも出来ないでいたところへのプレゼントで喜んで頂けたそうです。
お届け下さった吉田グループのみなさま、ありがとうございました。
(綾姫ホール、碁石地区コミュニティーセンター、サンビレッジ高田にお届けされました)

炊き出しでは、餅つきをしたり、アイスクリームを配ったりと、子ども達にとっても喜ばれたそうです。アイスクリームは嬉しいでしょうね。
彼女のブログでも報告が上がっていました。

今までは冷蔵庫にはいつでもアイスか入っていた生活から一変し、アイスクリームに歓声を上げる子供たち。。。これひとつを取ってもその変化の大きさに心憂いますが、1日中、全ての生活がその繰り返しなのでしょう。

昨日の避難所のご婦人がぽつりとこぼされました。
「全て流されました。子供達から預かっていた物まで」と。
以前にお目に掛かったときには、この様なことはお話しにならなかった方です。
時が経ち、それをしんみりと言葉に出せる事で一歩進んでいるのかも知れません。
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

drecom_sportsdesk_...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ