チョイス春号です。

2012年より8年間、紙面を通してチョイス道楽の通信販売ページでご支援をいただいていました。
ハートニットが新体制に移り、
今後はビジネスパートナーとして、チョイス道楽で引き続き販売を続けていただけることになりました。
これからもよろしくお願い致します。

春号では、少しお時間はいただきますが個別オーダーで作らせていただきます。
チョイスのコピー
このご時世、アミマーの皆さんが自宅で手仕事できることに感謝です。

春物新作納品しました

こんな時期ですが、ハートニットではコツコツお仕事進めております。
川徳デパートに、春物を納品してまいりました。

桜色のストール
image-1
こちらは新緑 だんだん色が濃くなる頃にお召しください。
image-2
いちごのハーフティッシュケース
箱ティッシュの中身を半分に切って収納します
イメージ

デパートにお出かけの機会はないかと思いますが、状況が落ち着きましたら覗いてみてください。

3.11毎日新聞東北版

新ブランド「テトリコット」について報道されました。
毎日新聞 1のコピー

昨日、震災後9年目を迎えました。
ハートニットの8年余りに渡る活動をこのように纏めて報告いただきました。

毎日新聞山形支社の若い女性記者さんが、南三陸、佐藤繊維、盛岡へと足を運び、取材してくれました。
震災後9年を迎えるにあたってテーマを求め、宮城を歩き回り、この小さな活動を見つけてくれました。勤務地山形の会社がパートナーを組んでいることにも興味を持って、このような報告となりました。

素晴らしい記事をありがとうございました。


春を告げる記事に

日報
2月28日の岩手日報にこんな記事が上がっていました。
写真真ん中の元気なお子さんが被ってられるいちご帽子!
ハートニットのバザーでお買い上げ頂いたものだそうです。
「保育園の頃からもう5年も愛用しています」と、嬉しいお知らせをいただきました。
純毛毛糸の手編み、大切にお使いいただいて嬉しいです。
そして、小さかったお子さんがこんなに元気に大きく成長されて、時が経ったことを感じます。
ハートニットも成長しています!

04b69588qm02AGDznQ00BGNzMw1wo250LJyhWy89AJH1BQMvMwR

東京ユニオンチャーチへご挨拶

IMG_1248
昨日、
2012年より年二回のバザーを開催させていただきました、東京ユニオンチャーチへご挨拶に参りました。
お礼拝に参列し、牧師始め教会員のみなさまに御礼のご挨拶をさせていただきました。

8年間に渡るバザー会場でお目にかかった方ばかりで、 我々ボランティアを紹介いただきました時には、大きな拍手で迎えてくださいました。

日本在住の外国人のための教会ですので、英語でご挨拶させていただきました。
(英語でのスピーチ、とても緊張しました。 by Fukuchi )
 I would like to express my gratitude for your early support when the Great East Japan Earthquake happened in 2011.

Many female victims have been given hope and courage through the bazaar twice a year by Union Church.

And also many people can get to know on the activities of Heart Knit, because of it.

The victims, called” Amimar” have restarted to work as their job through the variable experiences which you gave us.

We have started new organization with the cooperation of several companies this time.

Thank you for your great and long support to us.

 

Thank you very much.

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
プロフィール

drecom_sportsdesk_...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ