2011年06月

仮設から届きました

釜石の仮設住宅に移られて、
「ちょっと編んでみようかと思って」っと、お手紙が添えられて作品が届きました。
ありがとうございます。

DSCF1978
アイロンをかけて、ブランドマークを付けて立派に仕上げさせて頂きます。

新しい編み図をまた届けさせて頂きます。
これからも宜しくお願いします。

紫陽花

今朝の地震 6時51分 盛岡では震度5弱

三陸では津波警報がけたたましく鳴り、高台に皆さん非難されたと聞きました。
どんな時間でも、状況でも、先ず高台に逃げる事!と、今朝の情報番組で言ってましたが、待ってくれない時間との戦いは、大変なことだと思います。

この蒸し暑さも、地震となにか関係があるのかとおびえてしまう毎日です。



一すじの灯りに照らされ、幻想的に浮かび上がる一輪の紫陽花で、心休ませて下さい。
紫陽花3

ハートニットの活動に応援下さって
こんな素敵な写真を届けて下さいました。
スポーツフォトカメラマンの前田俊二氏からです。

アミマーさんたち

先の100キロチャレンジマラソンで、お知り合いになりました。
編み物大好きなランナーさんです。手作りの伊達政宗人形を腕に巻き、胸にはひまわり、ファッショナブルなコスチュームで見事完走!

CIMG0020開会式でのタスキの贈呈に駆けつけて下さった山田のみなさまと一緒に。







CIMG0095そして、翌日のゴールです。
50キロ走りきった後のこの笑顔!
素晴らしい。

この三人娘は、
ランナーズのライター 山形美郷さん(左)
ハートニット代表 村里洋子さん(中央)
ひまわり娘の おがたさん(右)




おがたさんは、これからアミマーさんとしてハートニットプロジェクトに加わってくださるそうです。
宜しくお願いします。

盛岡の公民館では、編み物教室に通われている方達がボランティアアミマーさんとして、ご協力くださることになりました。
まず最初は、ペットボトルホルダーからです。


そして、大船渡の避難所(カメリアホール)にお出での方が少しずつ輪を拡げて仲間作りをされています。こちらではシュシュが編まれています。本日も、ゴムやかぎ針かわいい毛糸たちをお届けしました。少しなれてきたら、ちょっと難しいものにも取り組んでみたいけど、いまはシュシュで手慣らしだそうです。


また、つなぎ温泉の避難所・愛真館から釜石市の仮設住宅に移られた方から、お手紙を頂戴しました。
当初、内陸への避難に迷われたそうですが、繋温泉避難所で編み物を通して皆さんと交流ができたこと喜んでおられました。
釜石に戻られてからの仮設での生活は・・・
従来のようなお家の回りでの野菜作りやお花のお世話もなくなり、仮設生活にいくらか慣れてこられると、
やることがないそうです。
ただぼんやりと過ごすことから抜け出すために、仮設住宅にお届けした毛糸で、すこし手先を動かせてみようかしら?と、お手紙に書かれていました。

これからも応援させて頂きます。
これも、支援して下さってる皆様からのたくさんの毛糸があってこそできる活動です。
本当にありがとうございます。


大量生産!

先にアップしましたストラップの生産に入りました。

DSCF1968毛糸を巻き巻きして。







DSCF1971クルッとまるめて、グルーガンでピッ!







DSCF1969こんな毛糸玉が。







DSCF1970マッチじゃないです、
編み棒のつもりです。






DSCF1973篭も沢山編みました。







この様になります~
DSCF1004

ラベルつけ

続々と避難所のアミマーさんから作品が編み上がってきます。
ボランティアのアミマーさんからも。
ありがとうございます。

そこで、ハートニットのブランドマークの縫い付けが間に合わず、焦っていましたところ

洋裁のお仕事をされている小川さん(スキーの名手です。お年はナイショですが凄いスピードで滑られます。)が、工房のお針子さん達とワッペン付けのボランティアをかって出て下さいました。
感謝で〜す!

DSCF1974先ほど、作品をデスクまで取りに来て下さいました。

今日はスイミングや英会話でお忙しかったそうで、
すっかり夜になりました。

ありがとうございます。宜しくお願いします。




その前に!
糸始末・アイロンかけと製品になるまでには沢山のお仕事があります。
編み物の先生方が、午前中にそれらをして下さいました。

ひとつの作品が出来上がるまでに、こんなに多くのかたの手を通るんですね。

編み始める前には、毛糸を巻き巻きしたり、配色を決めたり、針を選んだり。
単純でないところが編み物の魅力かもしれません。
編みながらでも、途中で糸を変えてデザインを考えて、とってもクリエイティブな頭と手先の刺激になる楽しい作業です。

ワッペン付けが終わって戻ってきたところで、
今度は、栞を付けて、袋に入れて、値段を貼り付ける。
こんな作業が待っています。

みなさんこれからもお手伝い宜しくお願いします。
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

drecom_sportsdesk_...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ