2014年10月

バザーのご案内

写真 1-24写真 2-23
本日10月23日(木)より26日(日)まで、東大阪市(小坂)の大阪樟蔭女子大学卒業生文化祭が開催されています。
趣味の域からは脱した秀作展の会場で、ハートニット展も開催しています。是非お出かけください。

10月26日(日)
埼玉所沢の東所沢教会で、バザーが開催されます。
新作も出荷しましたので、ご覧下さい。

11月3日(月)
神戸市須磨教会でもバザーが開催されます。関西の方お運び下さい。


追加販売会のご案内です。
11月3日(月祝)
長岡京市ガラシャ祭 バンビオ青空個展市
JR長岡京駅西口バンビオ公園にて 10:00~15:00
title


11月9日(日)
盛岡 マリオス
岩手きもの学院 創立45周年記念
“きものファンタジー総集編”
開場 12:30 
全席自由:3000円(当日:3500円)   
連絡先:岩手きもの学院(019-625-1232)

※十二単や伝統さんさの着付け、振り袖帯結び等の実演の他、子供を含め様々な年齢層の方が着物で登場するショーです。


11/8日(土)〜9日(日)
埼玉 越谷レイクタウン イオンモール
saitama


11/23(日)
広島県立産業会館
IMG_0022
山陽方面でのバザーが続きます。
ハートニットもこの地方で受け入れられ、浸透してきたようです。

11月30日(日)
高槻手作り市
高槻市野見町 野見神社にて 10:00~16:00


12月6日(土)
島本町手作り市
阪急水無瀬駅前にて 10:00~15:00
shimamoto

ここから生まれます。

このシーズン、あちこちで文化祭がたけなわです。
写真 3-16

盛岡市内の作品展を見学してまいりました。

ハートニット作品の源泉はここです。
作品のデザイン、編み図作成のすべては、盛岡で編みもの指導をされているハートニット代表の村上先生とそのお弟子さん達が担って下さっています。

先生方の作品をご覧下さい。
写真 2-22少女はUGGのブーツなんか履いちゃってます!
















写真 1-23写真 4-10
「落ち葉で焼き芋」
葉っぱ1枚づつ、微妙に色が違う毛糸で編んでありました。


そして、力作のセーター。
写真 1-22
写真 4-9写真 3-15

ハートニットでは、セーターなどには取り組んではいませんが、アミマーさんの技術は極まりました。いつかは!と言う思いもありますが、、、
今現在のハートニットのシステムでは、単価が高価になりますと難しい所でもあります。

いつかアミマーさん達が作家として独立されて、このような作品が制作される事を願っております。

クリスマスに向けて

クリスマスプレゼント用の新作が編み上がって来ました。
名称未設定-1
                  聖書用のブックマーク
天使が手を合わせてお祈りしている胸キュンな作品です。

写真 3-14
                クロスのピアス

写真 1-21
              クロスのブックマーク

写真 1

              編みぐるみもたくさん

ボールパッケージ
そして、クリスマスボールがパッケージに納まりました。
プレゼントにどうぞ!

裏方ではアミマーもボランティアも、まるで年末を控えた家内工業状態です。
写真 4写真 3

クリスマスボールは、フックに掛けられる様に鎖編みの輪っかがついています。
ドアにひとつ掛けたり、窓辺に2つほど置いてみるなどしてお楽しみ下さい。

勿論クリスマスツリーにいっぱい提げると、それはそれはお部屋の中が暖かさで満たされます。

ソロプチミスト

世界的奉仕団体の「ソロプチミスト」が、予てよりハートニットにご支援くださっています。

header_logo

先日、ソロプチミストの会員さん達が盛岡にお出での際、お目にかかる機会が与えられました。
ソロプチミスト日本北リジョンは、地元が被災地であるにもかかわらず活発に活動されています。
家を流失され、親戚も亡くされた会員の方は、仮設での生活も経験されました。
また会長さんは、従業員を10名を亡くしました、と話されます。
殆どの会員さんが被災されているそうですが、
「私達の地元の為に、ハートニットさんが一生懸命活動して下さると聞いて、本当に感謝です。」
立場が逆転したような労いのことばを頂き、お返事することばが見つかりませんでした。

そして、ソロプチミストのメンバーの方達が、ひとつ前の記事の陸前高田でのニットカフェを訪問して下さいました。

ハートニットでは、作品の販売価格の全額をニットフィーとしてアミマーさんにお届けする事をモットーとして活動しています。そのため運営に当てる収益は捻出できず、その全てはご支援くださる方々からのサポートで成り立っています。ハートニットの活動をこれからも支えて下さるとの事、とても心強いです。どうぞ宜しくお願いします。


これまでにソロプチミストからご支援を受けたバザー。
今年6月の大船渡
2011年12月の大阪
 バザーでの様子が新聞で紹介されました


暫く振りの陸前高田

台風19号により夜の間にすごい雨風がやってきていましたが、朝になると雨は止み、盛岡を出る頃には風もなく良いお天気となりました。

 

紅葉の彩りがうつくしい山々を越えて、やってきた陸前高田。

 

image
震災前まで市街地で飲食店を営んでいらしたこちらのアミマーさん。

お家もお店も流されてしまいましたが、「ぜひまた再開を!」というお友達やお客さん方の声に応えて仮設商店街でお店を開いておいでです。

お店がお休みのときや仮設住宅での暮らしのちょっとした時間に、子供のときからお好きだったという編み物をコツコツと

目の細かい大作に挑戦するのを楽しまれ、ショールが出来上がりました。



小物作品が特にお上手な広田半島のみなさんが集まる仮設集会所では、秋のイベントやバザーなどに向けて、たくさん新作が編み上がっていました。

 

長らくお待ち頂いておりました、一本松のカードケースも出来上がっております。

 

image-2
そして、こちらのネズミ君がパクッとかぶりつくチーズ。

この、チーズならではのかたちや立体感を編み物で出すのは実はとても難しいのですが、研究を重ねた末さすがの出来映えです!

 

image-1

こちらちょっと太め?のアニマルペットホルダーを編んでくださったアミマーさん。

子供達が喜びそうな可愛らしい顔の作品を作るのがお得意です。

先週、初孫が生まれました〜!」と、嬉しい報告をしてくださいました。

いま、お孫さんのために、小さな丸い耳のついた子グマのポンチョを編んでおいでで、ハートニットの作品作りで磨いた腕前がここに生かされている模様!

今度お会いするときはそのポンチョを羽織った可愛いお孫さんとのお写真を、ぜひ。

 

陸前高田各所を巡り、またアミマーのみなさんのお顔が見られてホッとひと息。

 

日が短くなったことに、季節や時の流れを感じつつ

広田湾の夕焼けは、いつ見ても本当にうつくいです。

 
image-3 

みなさんの作品を車に積み込み、次回作の毛糸や編み図をお渡しして、帰途についたのでした。

 

各地のイベントで、どうぞお手に取ってご覧ください!


最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

drecom_sportsdesk_...

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ