昨日、石巻に届ける物資の中に石油ストーブがあり、その補給用の灯油をお向かいの川七米店から融通していただきました。

先ほどお礼に伺った所、練炭を探しておられる方が来られ、やはり被災地に持って行きたいと・・・馬場町からお出での年配の男性でした。探し回ってやっと見つけたってご様子でした。

盛岡のみなさんが同じ気持ちを寄せ合ってることを感じました。
私の心が融かされてもしょうがないのですが、被災地からの悲しい苦しいレポートを聞く毎日でしたが、ちょっと体温が上がるのを感じました。