編み物プロジェクト 002

UNITED STATES POSTAL SERVICEで小包が届きました。アメリカからです!

編み物プロジェクト 004
どなたかがツイッターで呟いて下さったんですね。NYまで支援の輪が広がっているなんて
信じられないですが、世界中が被災地の方たちへ贈る思いは同じって事ですね。



物資輸送から始まった支援活動ですが、
時を経る中で、女性やお年寄りの方に心のサポートが出来たらと編み物プロジェクトを立ち上げましたが、ここに来て、もう一歩前に進みたいと考えていました。

癒しの編み物から経済活動としての編み物へ!

被災地の方たちが編まれた作品を販売します。その方法はいろいろ考えていますが、いくつか明るい販路が見えてきました。

そして、今まで毛糸をお届け下さった方、編み物がお得意な方はこれから編み手のボランティアとしてご協力頂けたら嬉しいです。
スポーツデスクで、みなさんと一緒に編むも良し! 
お家にお持ち帰り頂いて作品をお届けくださっても良し!
お休みの日には、沿岸に出向いて被災地の皆さんと一緒に編み物を楽しみたいです!

売上金額は多少かも知れませんが、被災地の方たちが楽しみながらお小遣いを得られる位までお手伝いさせて頂きたいと思っています。

そこで、ちょっとサンプルを編んでみました。
編み物プロジェクト 010
ガーター編みのネックウォーマーとアフガン編みのヘアバンドです。
来シーズンに向けてのスキーグッズです。

私たちのスキー仲間が全面的に応援してくれます。

材料となる毛糸はまだまだいっぱいあります。
何度も何度も、被災地に編み物キットをお届けしていますが、まだこんなに沢山の毛糸があります。(本日は宮古の避難所にお届けしてきました)

編み物プロジェクト 009

これらの毛糸を素敵な作品に変身させるアイデアなどありましたらお聞かせ下さい。