ハートニットの活動の中心を担って下さってる編み物の先生方。いつもありがとうございます。

今日はその先生の生徒さんがボランティアに来て下さいました。
編み物に慣れた方なので、お願いしたいことがいっぱい。

1,編み上がった作品を仕上げるためのアイロン掛け。
2,新しい作品のためのキットつくり。色の合わせ方がお上手です。
3,キットの前に糸作り。細い変わり糸と毛糸を合わせて、一本の毛糸にします。
  2本取り3本取りで可愛い毛糸がいっぱいできました。

DSCF6163

DSCF6165DSCF6164DSCF6166

これらを、ささっと見事にこなして下さいました。

皆様からお届け頂いた素敵な毛糸も、こんな風に沢山の方の手を通って作品になっていきます。
その行程を追って見られるのは、楽しみなことです。

そうそう、タイトルです。
今日のボランティアさんは京都出身の方で、今は転勤で盛岡にお住まいです。
ブログ管理人もバリバリの大阪人、今日の事務所の共通語は関西弁でっせ〜