ハートニットプロジェクト

「ニットでハートをつなごう!」 被災地の女性に毛糸をお届けし、編み物をする事で心を癒して頂き、それらの作品を販売する事によって生活再建の一助になればと願って活動しています。

ハートニット プロジェクトとは・・・

ハートニットのツイッターとフェイスブックが始まりました。

新しい読者のみなさまに、今一度ハートニットプロジェクトの活動をご案内させて頂きます。



名称未設定-1

  東日本震災後雫石スキー場も閉鎖になり、スタンバイになっているスキー教師達で支援物資のお届けを始めました。その後、スキースクールも長野・新潟・山形 に場所を移して再開したところで、残った女性スタッフとスキー仲間、そしてその枠を越えるボランティアさんで、私達ができる支援活動を続けています。 


 連日の物資支援から日が経ち、それらの物資をお届けするなかで被災された方達が必要とされる物が日々変わってくるのに気がつきました。食が届き、衣が届き、暖が確保されてくる内に、次には心の癒しが大切だと感じ始めました.

  一口に心の癒しと言っても被災された方達の置かれている立場により千差万別あるなか、私たちは女性に支援のターゲットを絞ることにしました。終日、避難所 の体育館で、「する事」「しなければならばならない事」それがないのはどれほど苦痛なことか。と、いう思いから編み物をするための毛糸をお届けしようと思 い立ち、メール・ブログを通じて呼びかけた所、友人・知人域を超え全国から海外から、思いの外大きな反響があり愕きました。この企画に賛同して下さり、お 届くださる毛糸と共に添えられた手紙には、「この支援活動に関わることによって、心痛めていた私が慰められました。感謝します。」と。この活動によって、 被災者、非被災者共に救われるのだと感じました。


 活動の手順は、全国からお届け頂いた毛糸・編み棒を、お一人お一人の方が編み易いように1作品毎に毛糸、編み棒、編み図のセットを編み物キットとして仕分けお届けしてきました。


  そして今、第2段階(癒しから経済活動へ)に進んでいます。被災者の皆さんが編み上げた作品を販売し、そして、編んだ方にその売上全額を還元するというも のです。支援活動から被災者自立の第一歩としてキャッチ フォ ワークのお手伝いと考えています。販売につきましては冬季スキー場やホテル、スポーツ ショップへの展開を予定していますが、既に各種イベント会場でも販売会を開催し、作品には好評を頂いております。


  毛糸をお届けくださった方々と同様に、全国のみなさまも今回の震災では心痛めてられることと思います。そういった方たちも作品の購入によってご支援頂けれ ばと思います。加えて、それらの作品を手に取ることで「岩手へスキーに、旅行に行かなければ!」と岩手に思いを馳せて頂きたい。その大事なツールとしてこ の編み物が位置づけられれば嬉しいです。


 それぞれの立場で、できる支援をと言う気持ちで

「ニットでハートを繋ごう」

ハートニット プロジェクトと名付けました。


避難所から仮設住宅に移られた今も、みなさん楽しんで編んでおられます。

ご支援下さって毛糸をお届け下さった方
ボランティアとして足を運んでくださっている方
作品をお買いあげ下さったかた
皆様、本当にありがとうございます。


販売会のご案内
ハートニット販売会9月の予定
9月17日・18日 千代田芸術祭
9月19日     松本 カフェマトカ
9月28日     ユネスコバザー 桜山神社特設会場
10月30日    山下公園(横浜)
          「子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー 2011」ゴール
11月3日     南麻布・延命院ジャズチャリティコンサート



コメント一覧

    • 6. 本城布沙子
    • 2011年12月08日 11:26
    • 松ノ木和子様
      12月7日、鈴木タカオコンサート&チャリティバザー
      を盛会に終了しました。日本5リジョンの国祭ソロプチミストは3月の東日本の災害に即対応して北リジョンを通じ、支援金をお送りしました.その後も複興支援を続けて居ります.今回のバザーで「ハートニットプロジェクト」のような支援の方法もあったんだ。と共感の輪が拡がりました。メンバーも刺激を受け、今後も何かの形で複興支援を継続して行く事を誓い合いました。
      私の友人はお嬢様の抗癌剤治療による頭髪の後遺症に帽子を買って居られました.世の中には心に痛みを秘めて居られる方々も多くいらっしゃいますネ。
      今回は複興に際して少しでも手伝わせて頂きました事有難うございました。2011,12,8
      国祭ソロプチミスト大阪ーなにわ
      第1副会長 本城布沙子
    • 5. 松ノ木和子
    • 2011年11月22日 17:22
    • 本城 布沙子さま

      ソロプチミスト大阪ーなにわの会の皆様にご賛同頂きましたこと、感謝申し上げます。

      ポスター、バナー、掲示版など準備させて頂きます。

      私もコンサートに参加させて頂いて、直接ご挨拶申し上げたい所ですが、生憎盛岡を離れることができない時期で残念です。販売までお受け頂きまして本当にありがとうございます。

      コンサートの盛会をお祈りしています。
    • 4. 本城 布沙子
    • 2011年11月22日 12:23
    • 松ノ木和子さん 
      12月7日の国祭ソロプチミスト大阪ーなにわの
      チャリテイコンサート会場の別室でバザー実施を致します。
      ハートニットプロジェクトの趣旨に会員一同賛成を表示してくれまして、販売を手伝わせて頂くことになりました。今のところ400名ぐらいの来客となりそうです。シンボルのハートのポスターとか、売場で目立つ標識になるようなポスター等、有れば掲示してPR致します。(目立つ方が良いと思いますので…)
       コンサートのちらしを別途でお送りしますのでご覧下さい。皆様方のご活動を蔭ながら支援させて頂きます。健康に留意して下さいネ。

          国祭ソロプチミスト大阪ーなにわ
           第1副会長  本城布沙子
    • 3. りゅうのママ
    • 2011年10月10日 14:32
    • 了解しました。
      来月は私のお誕生月でもあります。
      そのころに送らせていただきます。

    • 2. 松ノ木和子
    • 2011年10月10日 10:07
    • りゅうのママさま

      コメントありがとうございます。
      毛糸ご提供のお申し出、感謝申し上げます。

      実は、
      http://sportsdesk-skiclub.dreamlog.jp/archives/5059275.html
      こちらでお知らせさせて頂きましたが、只今ハートニットにはストックの場所の余裕がないほど、沢山在庫させて頂いています。

      この活動は、ずっと続けて行かなければと思っておりますので、いずれまた皆様にお願いをしなくてはならないと思っております。1ヶ月ほど先にお届け頂けましたら嬉しいです。
      送り先は、
      盛岡市大通3-11-1
      スポーツデスク内 ハートニットプロジェクトでお願いします。

      ありがとうございました、
    • 1. りゅうのママ
    • 2011年10月09日 14:47
    • こんにちは、
      先日の新聞記事を見てここにたどり着きました。

      素敵なプロジェクトですね。
      ところで、今でも毛糸は貰っていただけますか?

      何年か前に、私自身の編み物ブームが来たときに毛糸をたくさん手に入れたのですが、その後忙しくなって、毛糸をもてあそばしています。
      もし、貰っていただけるとうれしいのですが、
      いかがでしょうか?

      送り先を教えていただければお届けします。

      りゅうのママ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ