5月25日、仙台紫山で開催されましたゴスペルフェスタ会場で販売して頂きました。

野外のゴスペルフェスタ、気持ち良さそうです。

写真 2写真 3

ゴスペルフェスタは近隣の住民と、仮設の方々も参加いただいたもので
小さいお子さんがいらっしゃる家族の方々が多く来場されていました。
 
仮設住宅や、みなし仮設、借り上げの方々ともお話をする機会を頂きました。
 
支援をされている方々とのコミュニケーションの場にもなり、
6月29日、白百合学園の学園祭での出店のお誘いを頂きました。

有り難うございます。
写真 1

小学校4年生の女の子が、お小遣いを握りしめてやって来て、ペットボトルカバーを買ってくれたのですが、タグの名前を見て、「私のお婆ちゃんと名前が同じ」と言って、それを選んでくれました。
ハートニット作品のその先に、被災した人の姿をイメージできているんですね。
この感性の鋭さに感心しました。

それから、宮古で被災して、現在盛岡に住む方も買っていってくださいました。