開店早々盛況です。
写真-52


「手しごと絆フェアー 三陸発!」に参加している団体を紹介します。
写真-57手作り小物、袋物の「サンガ岩手」











写真-65復興ぞうきんと三陸和クルミの「SAVE IWATE」











写真-56くつしたアートの「生活暖故知新」











写真-68竹箸、ハートのブローチの「遠野・山里・暮らしネットワーク」



















写真-62着物リメイクの「てってのわ」











写真-64着物、帯のリメイクの「みんなで幸福 宮古あねさんショップ」










写真-61「女性に、環境にやさしいループラス」











写真-60刺し子の「大槌復興刺し子プロジェクト」











写真-70キャラクター人形制作の「ぐるっと大槌」











写真-55瓦礫で作るキーホルダーの「和リング」











写真-54阪神大震災から続いてる「まけないぞう」











写真-66そしてハートニット
(午前中の混雑で既にディスプレイが乱れています。失礼)










写真-70ハートニットのセカンドワゴン











昨日のディスプレイから随分変わりました。
いつもは、ゆったりと展示していますが、今回は回り作品の多さに圧倒され、開店前にリフォームしました。
会場によって異なる「売り方の工夫」をお勉強させて頂きました。


午前中、新聞社、テレビ局など多くのメディアが取材に来てくれました。

そして、このお方も!
7444_503542383049184_115550288_n179721_503542416382514_1449282693_n
944459_503542449715844_1303388673_n1063285_503542526382503_403799625_n
岩手県知事(左)も視察で来場。
沿岸の皆さんが、力強く動き出しているこのパワーをご覧頂き、
行政からの早急の、大きな、魅力ある、復興支援をお願いします。
右のワイシャツ姿はこの団体の代表「東京大学被災地支援ネットワーク」の似田貝香門先生です。
cde7c1d9
ちなみに知事のお気に入りは「わんこちゃん」でした。