仮設から仮設へ、3度目のお引っ越しです。

アミマーさんの環境は様々です。
高台に新築された方もあります。心機一転新しいお住まいで作品作りをなさっています。
復興住宅に移られて、今後はここを終の住処にと移られた方もあります。
しかし、まだまだプレハブの仮設住宅で5年目を迎えられた方が大勢お出でです。

被災された方達が仮設住宅から転出される度に、仮設住宅が整理され縮小されます。地域内が縮小される場合もありますが、エリアそのものが整理されて行きます。その度に住人は別なエリアにお引っ越しです。やっと築かれたコミュニティも分散します。

釜石のアミマーさん
震災前のお家から突如避難所暮らしに。そして内陸避難で雫石町に移って来られ(この時にハートニットと出会いました)、仮設住宅が建設された2011年の秋、故郷での生活が再スタート。仮設の縮小により、また別な仮設へ移り、先週の土曜日にもう一度別な仮設に移られました。
何度目のお引っ越しになるのでしょうか?

お引っ越しから3日が経った今日、お電話を差し上げました。
「お引っ越しは落ち着かれましたか?」
「やっと片付いたので、今日からまた編んでるわよー。」と、
嬉しい言葉を聞かせて頂きました。
本日は、このアミマーさんの作品を紹介させて頂きます。
主に、ゴルフダイジェスト社刊Choiceの「チョイス道楽」のゴルフヘッドカバーを編んでおられます。
IMG_3471
是非、こちらからお買い求め下さい。