昨日、アメリカより来日の合同メソジスト教会教団婦人会連合の女性たちと仙台で交流を図りました。ハートニットを後援してくれている東北ヘルプさんの計らいでの交流会でした。

一昨年の来日時には陸前高田市の仮設住宅にお連れし、アミマーさんとの交わりをしました。
今回は、アミマーさんを仙台までお連れしての交流会です。

IMG_4012IMG_4011
早朝、アミマーさんは山田町から宮古市まで車で移動し、宮古から高速バスで盛岡へ。
山田駅周辺は津波に全て持ち去れて、未だ駅舎も線路も開通していません。
盛岡からは、ボランティア二人が合流し新幹線で仙台へ向かいます。

仙台では、東日本大震災で被災された方達への慰問と視察にアメリカ各地から大勢のご夫人達がお出ででした。一昨年、陸前高田へご一緒したご婦人も再来日され、
「ハートニットの人たちと会いたくて、また来たのよ〜」と、嬉しいお言葉を頂戴しました。

IMG_4013
会津放射能情報センターとの交流、石巻と女川の被災地訪問、郡山のFukushima Mothers 団体と交流、東北キリシタン探訪、とお忙しいスケジュールの中、特にハートニットには多くの時間を割いて下さり、アミマーさんの体験やハートニットの取り組みに耳を傾けておられました。
作品の完成度にも関心をもたれ、沢山お買い上げ頂きまして感謝申し上げます。
ありがとうございました。

IMG_4015
ハートニットのイベントではいつも素敵な事件が起きます!
この度、通訳をして頂くにあたって(滝藤奈都子さん 右)前もって資料等お届けしていましたが、いろいろと下調べもして下さっていたようです。
そんな時、山手線で前の席にいらした方が、ハートニットの作品を身につけていらしたそうで、シンボルのニット子ちゃんのタグが目に止まったそうです。こんな事があるんですね!
「山手線のニット子ちゃん どなたですか〜」
多くの方の暖かい心をたっぷり頂いているハートニットです。