有り難うございます!
コメントに気が付くのが遅れて申し訳ないです。
そのようなヒストリーのあるねこちゃんだったのですねー。
福島生まれのネコちゃんが、東京で、岩手の方が編まれたお帽子を被ってるって不思議なご縁です。
ご報告有り難うございました。そして、色々ご意見も有り難うございます。
a553f183-s
このポーチでしたね! 似合いましたか?
画像、こちらに頂けると嬉しいです?
kakomatsu@mti.biglobe.ne.jp

今日ICUの教会バザーに足を運び、偶然ハートニットさんのブースを覗きました。
とても丁寧で温かい製品が沢山並んでいて、そのスペースがキラキラしていました!

我が家には猫が2匹おります。1匹はあの地震の際警戒区域に残され、その後保護団体に救われて、縁あり福島から東京の我が家にやって来ました。

売り子さんに「猫が被れそうな帽子がありますか?」と尋ねると、「帽子じゃないけど、このポーチ帽子にどうかしら」と勧められ、連れて帰ったのが岩間芳子さん作(釜石市)フルーツポーチです。

使い方が全く違いますが、早速猫に被せてみました。ベレー帽のようになりました笑
猫も暖かいのか嫌がらずずっと頭にのせています♫画像が送れないのが残念…
どんな方がどんな場所でどんな想いを編んでくださったのかなぁと想像します。

ハートニットさんの作品全てを拝見したことがないので、既に作ってらっしゃるかもしれませんが、今はペットと暮らす家庭が多いですよね。例えば、犬猫用のマフラーやニット帽、ベストや腹巻きがあったらお客さん喜ぶのではないかなぁと思いました(ᵔᴥᵔ)