2019年、ハートニットの区切りの年でした。
みなさまありがとうございました。

先週、東京でお世話になりました企業へのご挨拶回りをしました。

ゴルフダイジェスト社チョイス編集部では、編集長と担当者さんがお待ちくださっていました。本社にお伺いするのは初めてで、大変失礼しておりました。
新生ハートニットのあり方をご理解いただき、引き続き誌面でご協力いただけることになりました。その方法なども相談してきました。
新たな「道楽チョイス」の商品もお楽しみに!

東京サンケイビルでは、この8年間の担当社員さんが皆さん転勤で各地に移動されていましたが、移動の際には必ず申し送りをして、次の方に繋いでくださっていました。感謝です。
今回は上司の方が対応くださり、これまでのお礼と新生ハートニットのご報告をしました。これまでバザーを開催させて頂いたプロモコーナーに、ネットショップのショップカードを置いていただくことをお願いし、東京サンケイビルホームページでもご案内いただけることになりました。

解団式セレモニーとして開催させていただいた、ハートニットプレゼンツ「古澤巌ヴァイオリンコンサート」にご協力くださったヴァイオリニストの古澤巌さん、コンサートではステージから必ずハートニットプロジェクトの活動をお話しくださっていました。機会があればまた盛岡へと言ってくださっているそうです。実現に向けての相談もしてきました。

サンケイビルでのバザーの第一回目から、ずっと取材を続けてくださっている産経新聞社の重松記者は、その後の状況を、12月28日のコラムでご紹介くださるそうです。ウエブニュースは27日の夜アップになります。
是非そちらの記事もご覧ください。
サンケイ

今年も大変お世話になりました。
みなさまどうぞ良い年をお迎えください。